1_profile

 自己紹介 

 はじめまして。
Aroma Infinity Tokyoサロンホームページにお越しいただきありがとうございます。
NARDアロマ・アドバイザー、JAAアロマコーディネーター、MAAメディカルアロマプラクティショナーの mika です。東京吉祥寺にてプラナロム社の精油を使ったオイルトリートメント、ご自分でも可能なオイルデトックス、精油に関するアイテムの提案、精油の作用からの未病改善のアドバイス、アロマに関する情報発信などを行っています。

こちらでは、私自身のこととサロン運営についての方針をご説明させていただきます。

(アロマというと、マッサージやトリートメントという解釈の方も多いかもしれませんが、ここでは、アロマテラピーで使用するオイルを「エッセンシャルオイル=精油」として表記させていただきます。)

 みなさんは、日頃どんなことを気にして生活されていますか?

私の朝の日課は、空の表情をみること。今日の太陽がどんな光であるのか感じることから一日がスタートします。

単純な人なので、太陽を拝めるとエネルギーが充電されます。

一日中、夜空の月まで空を追いかけることもあります。

常に自然と向き合い、感覚に耳を傾けるようにしています。

自分が自然界の中の一部ととらえると、身の回りの出来事に感情を揺さぶられることが少なくなります。

情報に流されず、自分がどう感じるのか、頭でなく五感を大切にして過ごしています。

五感を研ぎ澄ますために、アロマを体感することは有効であると思いますよ。



 私はアロマテラピーとは無関係の職場経験を積みました。

大手企業でちょっと特殊な事務経験をし、転職した後は臨床試験データを扱う情報処理会社に勤めていました。

どちらの業界でもデータベースを扱う仕事をしていました。

スーパーコンピュータに仕事をさせるような職場で多くのデータを解析したりまとめたりしてきたおかげで、
空間認識を養ったというかものごとをロジカルに捉える視点を学んできたように思います。

男性ばかりの職場でしたので、論理的な思考も学ばせていただいたかもしれません。
女性らしい「香り」を纏う仕事とはかけ離れていましたが。

結婚したのち娘を授かったことを機に退職し、以降は長い間家庭の番人として主婦業に力を入れてきました。

 2019年、父が急病で倒れたことをきっかっけに、アロマテラピーと向き合うことになりました。

異性である父とは小さかった頃もスキンシップとういものもほとんどなく、これまでも交流は多くはありませんでした。

父の回復が見込めなくなり、会話もままならない状態での心の交流点として考えたのがマッサージでした。

マッサージを学ぼうと思ったわけですが、一言でマッサージといってもたくさん職種があり、検討には少し時間がかかりました。

既にアロマコーディネーターで私にその気づきを与えてくれた方がいたこと、ラヴァーレ新宿校で菅野千津子校長と出会えたのが必然であると思えたこと、また、このスクールでは医療機関と連携したアロマの作用についてメディカルデータを収集していると知れたことが私の過去の経験と重なり、アロマテラピストの道を選択する決定打となりました。

しかし講習のスタートが遅かったため、父へのケアは納得のいくような形にはなりませんでした。

それでも最期にハンドによるマッサージができたこと、それをとても喜んでくれたことが救いになっています。

父は他界しましたが、入院していた病院が精油を使ったアロマメディカルケアを行う医療機関であったことや、私の名前に香の文字がついていることなどから、私とアロマテラピーを繋げてくれたのは父であると感じています。

 そんなアロマテラピーで使用するオイルは、一般的には「エッセンシャルオイル」や「精油」と言われたりしますね。

自然界の植物などから採取されて蒸留後、瓶詰されて販売されているものです。天然の化学物質である有機化合物です。



ここでは、こんな方にアロマテラピーや精油を体感していただきたいと思います。

*厳選された高品質の精油の香りを実感したい方

*エステから発展し開発されたオールハンドトリートメントを体験したい方


*ご自身に合う精油を見つけてみたい方


*予防医療の観点から、精油を使ったボディケアを行いたい方


*免疫力向上や自己治癒力を高める体づくりを目指している方


*精油を使ったリンパケアを体験されたい方


*精油で可能なセルフケアをお知りになりたい方



精油には、免疫力をアップさせたり、ホルモンに作用して心を安定させたり体の細胞を活性化させ健康状態に近づけたりする力があります。私たちが意識できない体の働きそのものに有用な作用のある成分が多く含まれています。

その作用は、しっかりとした研究結果に基づいており、多岐にに渡ります。


使用法は、多々ありますが、身体へのアプローチでは鼻や口から吸入したり、トリートメントオイルに混ぜて皮膚に塗布したりします。

 私たちは精油を使用することで、自然界から離れてしまった生活によって起こる日々の体調不良を緩和させることができるのです。体の細胞に直接アクアスすることで治癒力を高めることにつながります。

一般的には精油が芳香メインと認識されている中、この点については特に体感していただくのが一番だと思っています。

トリートメントでは、お客さまに合った精油の力を存分に引き出した施術が行えるよう努力してまいります。

既にご自身で実践されている方も多いと思いますが、日本で購入できる精油は法律上雑貨扱いであり、品質にもかなり幅があります。

正しい知識や安全性についても、十分にご説明させていただきます。

精油を使ったセルフケアの方法についてもご提案させていただき、日々の健康維持のお役に立てに繋がるよう努めてまいります。


ぜひビールやたばこよりも、1滴の精油をあなたのボディケアに。



どうぞよろしくお願いいたします。

MIKA YOSHIMOTO

yuica日本産精油スペシャリスト
(yuica)

NARDアロマ・アドバイザー
(NARDアロマテラピー協会会員)

JAAアロマコーディネーター
(JAAアロマコーディネーター協会会員)

MAAメディカルプラクティショナー
(MAAメディカルアロマアンチエイジング研究所)