アロマと睡眠負債

アロマテラピー

こんにちは。

Aroma Infinity Tokyo の mika です。

今日も健康で食事もとれ大きく深呼吸できることに、

感謝☺です。

中秋の満月☽も過ぎ、いよいよ秋本番ですね。

収穫や味覚に関連付けられる秋ではありますが、今年は

秋の夜長について、考えてみてはいかがでしょう。



まずは、目覚めについて振り返ってみてください。

今朝、すっきりと目を開けられましたか?

眠りの最初が良質睡眠かどうかがわかる朝の目覚めは、

昨晩の睡眠状態を知ることでもあります。

睡眠サイクルの一番いいタイミングで覚醒するのがいい

とされています。

目覚ましで起きなくてはいけない時に目覚めるのでは

なく、自然と目が開くということを目指してみませ

んか?



ということで、今日のテーマは「眠り」についてです。

ヒトはなぜ眠るのか

眠っている間でも体内は稼働中ですが、大まかには体と

脳を休めるために眠るようです。

睡眠中は起床するまでにノンレム睡眠とレム睡眠を繰り返します。

良い睡眠をとるには、寝落ちしてからのおよそ90分

といわれるはじめのノンレム睡眠が大切と言われています。

またノンレム睡眠中は副交感神経が優位になるということも

わかっています。

そのあと覚醒時のようなレム睡眠となり、またノンレム睡眠、

というように繰り返し、眠っている間に記憶を定着させたり、

ホルモンバランスを整えたりしていると言われています。




ノンレム睡眠は脳波に遅い周波数成分が多くなること

が特徴です。

一方レム睡眠は覚醒時(起きている状態)に似た速い

周波数成分の脳波を示し、速い目の動きが起こること

やはっきりとした夢を見ることが特徴です。

 

また血流については脳内の活動は日中の活動時のように

ノンレム睡眠中でも血流が8割程度保たれます。

レム睡眠時は覚醒時とほぼ変わりません。



すごいです。

一生血液はずっと体内を巡り続けているんですね。

当たり前です!普段は意識をしていませんが、よく

考えると確かに流れ続けています。

一級河川並の清き美しい清流を保ちたいものです。

 

また皮膚の保水量も睡眠中に上がります!!

睡眠不足になるとコラーゲンやヒアルロン酸などの

保湿成分を作り出している皮脂腺維芽細胞の働きが

弱くなります。

ターンオーバーのスピードが落ちるということですね。

女性にはここ↑が一番大切かも(^▽^)/

睡眠が足りないことで起こる体の不具合ははかり

知れないのです。
 

日本人の平均睡眠時間

では、どのくらい寝ているのかな。

世界平均と日本人の睡眠時間に焦点を当ててみましょう。

 

日本人は世界で最もショートスリーパーです。

(フランスの企業Withings(ウィジングズ)が、日本

を含めた14カ国の睡眠データを分析した結果があります)

2020年の一日の睡眠世界平均が

7時間8分45秒であったのに対し、

日本の2020年平均は、6時間22分19秒。

みじかいっ!!!私とほぼ一緒!

 

原因は色々ありそうですが、昔に比べたら夜も明るい、

24時間営業の店舗なんてあると起きていて

いいんだなと思えてしまう。

これは自分の話ですが、学生のころは夜中中起きていて

睡眠不足でも次の日に支障はありませんでした。

それは10代/20代は副交感神経がもともと強いせい

だそうで、長く起きていても眠くなったらすぐに

副交感神経が優位になれるのだそう。

私にもこんな時代はありましたが、暗い夜中は大人も

みな寝てました。

今のようにスマホも見ていませんでしたし、夜中に見られるTV

なんて放送自体がなかったのです。

ネット配信もありませんでしたから。

 

そして、コロナ禍での世界データもあります。

世界は2019年より2020年、8分34秒

長く眠ったそうです。

そして日本では、2019年より5分30秒

長く眠ったそうですよ。

外出しなくなり、娯楽もなくなって、睡眠が少しだけ

確保できたということでしょうか。

生活サイクルが安定し、睡眠サイクルも改善したのかも

しれません。



理想の睡眠時間は人によって、または、季節によって

違うようです。

ご自分に合ったサイクルを見つけることが大切です。

すっきり目覚めることができたら快眠ですね。

それにしても、私たちは睡眠時間がまだまだ短いわけだから、

もっとまじめに眠りましょう!


睡眠負債は自分にはあるのか?

さて、では睡眠不足が続くと体調悪化につながるという

睡眠負債について考えてみます。

よくわからないうちに、睡眠不足が原因で様々な

ところに健康被害がでること。

「睡眠負債」

睡眠負債は、眠りの借金ではない、自己破産を引き

起こします。

免役力の低下、肥満、高血圧、脂質代謝異常、糖尿病、

生活習慣病などありとあらゆる病に罹りそうです。

そして睡眠負債に陥っていても自覚症状がない人は

少なくないようです。

 

国民調査のデータでは、国内で睡眠時間が6時間未満

という人は4割にもなっているという事実があります。

40代では半数以上が睡眠負債をかかえています。

恐ろしい数字です。

大丈夫でしょうか?日本??

本当に自覚がなさそうで未来が不安になりますが。




私にも過去数回、睡眠負債に値したと思える時代が

ありました。

そのころは若かった?ので、意識的には私は元気で

したしどこも悪くないと思っていました。

が、

一度「胃が50歳だよ」と言われたことがあります、

20歳の時でした。

若い時なんて眠らなくても大丈夫なんです、と思っていました。

忙しすぎた仕事は自分には楽しくて「この仕事急ぐんだ」

と言われれば、社内を走ってましたし、まあ、

一生懸命だったんです。新人でしたから。

自分が大変だと感じていなかったわけなので、睡眠不足が

体に悪いということに全く気づけませんでした。

でも、胃というのは急に悪化し、早急に治るものだそうで、

ドクターの言う通りに静養し大量の睡眠を確保し無事に

回復しました。

画像1


そして、別のタイミングでは、悩み事から眠れなく

なったことがあります。

食事が喉を通らなくなり、頭皮ががちがちになりました。

こむら返りがよくあったような気がします。

体重も激減しました。

この時も原因は仕事ではありましたが、その他にも

心労がありました。

人から言われる言葉が怖かったり、自分に自信が

なかったり、正義を貫けないことにいらだったり。

 

この時は寝不足を解消しなくてはと思っていましが、

対策が思いつきませんでした。

回復には数か月かかりましたが、しっかり睡眠不足が解消された

ことで、体調がよくなったことに変わりはありません。
 

まだこの後も眠れないことで体を壊すという経験は

数回ありましたが、気づいたことがあります。


心の病=体の病

どちらが先でも連動します。

そして、不眠は必ず体に悪影響を及ぼすということです。

睡眠負債を解消させるという視点ではなく、快眠に

注力した方がいいのではと思います。



何日睡眠不足が続いたら睡眠負債になるのかは、

人それぞれ違うと思いますし、睡眠で身体が休まらない

という感覚があるなら、それは危険信号です。

もしメンタルが落ちているときなら、ポジティブな視点を

もつことすら大変かもしれません。

でも、眠れないなと思ったら、眠れるシチュエーションを

想像することから始めてみましょう。

また病気以前に、肥満や高血圧、脂質異常などのリスクを

あげないためにも睡眠に向き合ってみてはどうでしょうか。

たっぷり良質睡眠をとれていたら、健康を保てそうですよね。


良質睡眠対策。アロマでは?

では、良質睡眠といえるような目覚めがよくなる眠りは

どのようにしてつくったらいいのでしょうか?

ヒントはいくつかあるようですが、ここでは私の意見

として3つお伝えしたいと思います。


 

①「お風呂で体温をあげておく

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

起きているときは体の深部体温と皮膚の表面体温の

差は大きいが、この差が縮まると眠気がおこる。

お風呂に入っておけば、就寝に向けて深部体温が下がり

始めたとき、皮膚の表面体温は手足の熱放射により

下がっていく。(手足が温かくなる。)

差が縮まるということ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

眠る前に手足が冷えないようにしておくとよさそうですね。

私は手が温かいので、冷えている部分に手を当てたりします。

じんわり熱が伝わっていきますよ。


②「だいたいの就寝時間を決める

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

習慣化して体に覚えてもらうのは有効。

就寝の約3時間前から副交感神経を優位にさせておくと

眠りにつきやすくなる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブルーライトから目をそらし、快適なリラックスモードを

つくることが大事だと思います。

体もいつもの寝る時間だねと気づくはずです。


③「嗅覚を使うアロマで眠りを誘導

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

嗅覚刺激はわずか0.15秒で脳内に電気信号が

送られ快・不快の判別を行っている。

またアロマの誘眠作用の精油を使えば心地よく眠りに

つくことができると予想される。

天然成分100%の精油の、抗不安作用やリラックス作用が

安眠につながる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「アロマ=ラベンダー=眠り」と考える方も

いらっしゃるかもしれませんね。

よく眠れるといわれるラベンダーにも種類があり

含まれる成分が違ってきます。

眠るには「🌼ラベンダーアングスティフォリア

または和精油なら「クロモジ」と覚えておいてくださいドキドキ

(他にもゼラニウムエジプトやホーウッドなども安眠に

向いています。)

ラベンダーアングスティフォリアやクロモジには「リナロール」

という成分に抗不安作用のある成分が含まれています。

使い方は色々あります。

*就寝前の入浴にアロマを使う。
 バスミルク(精油1滴)またはバスソルト(精油1滴)
 アロマストーン(精油1滴)をバスルームに置くだけでも
 よい。

*ティッシュペーパーに精油を1滴つけて、枕の下に
 置いて就寝する。

*ベッドルームの芳香にアロマを使用する。

この他にも、お化粧品やスプレー、クリーム、シアバターなど

基礎化粧品類に精油を使用することもできます。

画像2



大古の時代、人が屋外で生活していたころ自分の身を

守るために使っていた嗅覚は、早く反応する必要が

ありました。

遠くの火事を速く察知したり、腐敗したものを食せる

ものか判別したりすることには俊敏に判断が必要だった

ということです。

脳内に到達した芳香分子の情報により心地よいと感じれば、

無理なく睡眠に入っていけそうですよね。

また、実際に芳香分子の情報は大脳辺縁系へすぐに届いたのち

視床下部へその情報は流れ、自律神経やホルモン調整の指令が

出されます。

香りを嗅ぐということは、このようなことなんです。



他にも快眠対策はたくさんありますし、眠れない理由も

多々考えられますが、ひとつでもふたつでも、

ご自分の快適睡眠を目指してみてくださいウインク

私は残りの人生での目標睡眠時間をもっと多くしたい

と思います。



まとめ

お伝えしたことをまとめてみます。

①睡眠は体を整える時間である。
 初めのノンレム睡眠を快適にさせると、目覚めのよい良質睡眠になる。

②日本人は世界で一番ショートスリーパー。
 2020年の平均睡眠時間は6.5時間。
 すっきり目覚めることが大切。

③睡眠負債は借金ではなく自己破産を引き起こす。
 自分にそれが該当するのかに気付くことが大切。
 免役力の低下、肥満、高血圧、脂質代謝異常、糖尿病、生活習慣病など
 の病と直結する可能性が大。
 睡眠不足と感じたら安眠対策を。まずは心地よい睡眠をイメージできる
 シチュエーションを考えてみよう。

④良質睡眠対策(アロマでも)
 (1)しっかり入浴で睡眠前の体温を上げておく。
   深部体温と皮膚表面体温の差を縮めて眠りやすく。
   夜は特に体を冷やさない工夫を。
 (2)就寝時間を一定に。
   習慣は体のリズムを整えるのに最適。
   就寝3時間前から副交感神経を優位に。
   ブルーライトを避けて。
 (3)アロマを使って体をリラックスさせ、入眠しやすくさせる。
   リナロールの抗不安・リラックス作用を用いて入眠を
   スムーズにする対策を考える。
   クロモジやラベンダーアングスティフォリアなど。
   *バスミルク/バスソルト/アロマストーンなどで入浴に。
   *ティッシュに精油をつけ枕下に。
   *ベッドルームの芳香で。


いかがだったでしょうか。

何かお役に立てるヒントは見つかりましたか?

繰り返しますが、日本人は世界で最も寝ていない人種、

でももっと熟睡するべきです。

あなた自身のために。

ここまでお読みくださりありがとうございました。

今日も心穏やかな一日になりますように。